開院70年 直神傳澤田流® 松浦鍼灸院

鍼灸で身体の不調を治すだけではなく、不調が出ない身体をつくる お手伝いをする。 当院は“未病治”を目標に鍼灸院を運営しております。

直神傳澤田流®(じきしんでん さわだりゅう)松浦鍼灸院の公式ブログです。

2016年04月

こんな症状に効果があります

鍼灸の適応症

一般に、鍼灸療法は肩こり,腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、多くのつらい症状や病気に効果があります。

鍼灸の適応例

最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。
鍼灸療法で有効性がある病気には、次ぎのものがあります。

【神経系疾患】
◎神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】
関節炎・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・腱鞘炎・◎腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防

【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善


上記疾患のうち「◎神経痛・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・◎腰痛」は、わが国においては、鍼灸の健康保険の適用が認められています。

転載引用元:公益社団法人 日本鍼灸師会


「眠いなぁ・・・」
 
  

「だるいなぁ・・・」

  
なんでだろう???


治療後の好転反応について

治療を受けた後に、ほとんどの患者さんに好転反応と言われる症状が出ます。これは、こりかたまっていた身体がゆるみ、血液の循環が良くなり、正常な感覚に戻りつつあるのです。しばらく続く事もありますが、これによって健康体になっていきます。詳細はお問い合わせください。

その主な症状は?

1.眠くなる
2.だるくなる
3.つかれる
4.汗がよく出る
5.体が敏感になって、痛みを強く感じるようになる
6.治療部位が痒くなる、赤くなる

注意事項

治療前
 ・1時間前までに食事を済ませてください
治療後
 ・1時間以内に食事を取らないでください
 ・冷たい飲み物は飲まないでください(温かいお茶がお勧めです!)
 ・激しい運動をしないでください(スポーツプレケアを除く)
 ・治療直後の入浴は控えてください(炎症性疾患は入浴禁止です)
 ・その日の情事を避けてください(男性)
 ・稀に治療部位に内出血を認めますが、約2~3日で消失致します。
 ・赤くなった部位や痒い部位を掻かない様にしてください

自動販売機で健康を買うことはできません・・・

健康を創るのはあなた自身です!

私たちはそのお手伝いをさせて頂きます。


開設年月日
平成16年1月21日
(旧施術より移転による新規登録)

施術所の名称
松浦鍼灸院

開設の場所
長野県飯田市大瀬木4217番地2

業務の種類
はり・きゅう

開設者氏名
松浦哲也
明治鍼灸大学(現明治国際医療大学) 1998年卒
厚生労働大臣免許
あん摩マッサージ指圧師 なし
はり師 厚生1107・・号
きゅう師 厚生1107・・号

04_0002




〒395-0157
長野県飯田市大瀬木4217-2
access-MAP1

/


当院は完全予約制ですので、必ずお電話でご予約の上ご来院下さい。

Tel 0265(25)2468

電話での受付時間は診療日の朝8:00~終了時間の1時間前まです。

↑このページのトップヘ