松浦鍼灸院

鍼灸で身体の不調を治すだけではなく、不調が出ない身体をつくる お手伝いをする。 当院は“未病治”を目標に鍼灸院を運営しております。

2019年05月

Battlefield Acupuncture(BFA・戦場鍼治療)の応用編 =ASP鍼を用いた耳鍼療法

Battlefield Acupunctureを応用したASP鍼による肩こりの施術風景動画です。


Battlefield Acupunctureを応用したASP鍼による自律神経失調症の施術風景動画です。
尚、使用するツボはり師・きゅう師が所見を取り、ノイロメータによる反応も参考にして、患者さん毎に必要なツボを判断し、先にツボに印を付けてから実際に施術をしております。

※当院では国内で流通している鍼が様々な理由及び体質的に合わない方への緊急的処置として、患者様から依頼を受け、(国内に代替品が流通しない為、)フランスから輸入したASP鍼を代替品として使用し施術しております。 通常の鍼(例えばセイリン社製パイオネクス等)が使用可能な患者様にはそちらを使用して施術させていただきます。

※Battlefield Acupuncture(BFA・戦場鍼治療)とは、昨年NHKの某番組で紹介され、話題となった米軍が採用しているASP鍼を使用した耳鍼療法です。当院ではBattlefield Acupunctureを早くから導入して体質等により日本製の鍼では治療を行うことができなかった、患者様の様々な苦痛の緩和に尽力しております。

※Battlefield Acupuncture(BBFA・戦場鍼治療)は腰痛だけでなく様々な苦痛に対応可能だと当院では認識しております。

創業1950年 直神傳澤田流® 松浦鍼灸院
学術顧問・主任研究員(ASPセラピー) 襖田 和敏(医学博士)
院長 松浦 哲也



~お願い~
同業者の方のお電話によるお問い合わせは、
本当に診療の邪魔になりますのでお控えください。
ASP鍼の仕入れ(輸入方法)や技術面でのお問い合わせはブログ( http://matsuura-acp.blog.jp/ )のメッセージ欄からお願い致します。
順次対応さえていただきます。
当院も先生方と同じく毎日診療をしておりますので、どうかご協力をお願い致します。


ASP-Classicの在庫が少なくなっていたので新規の患者様をお断りしておりましたが、やっと在庫を確保できましたので本日からバトルフィールド鍼灸の受付を再開させて頂きます。
お待たせいたしました。
今回は輸入手続きが上手にできず・・・2週間ほど遅れて余分に経費が掛かってしまいました。
何回やっても輸入って難しいです。
リスクを考えると輸入品が割高なのも納得できる今日この頃・・・。
これを必要としている患者さんがこんなに多くいるのですから、日本で取り扱いが始まることを鍼灸師として切に願っています。
いつも輸入を手伝ってくれる友人が日本の問屋をやらないかな??って期待してます。
S__24535052
パッケージが新しくなってますね!
では、鍼灸院でお待ちしております(^_-)-☆

※当院では国内で流通している鍼が様々な理由及び体質的に合わない方への緊急的処置として、患者様から依頼を受け、(国内に代替品が流通しない為、)フランスから輸入したASP鍼を代替品として使用し施術しております。 通常の鍼(例えばセイリン社製パイオネクス等)が使用可能な患者様にはそちらを使用して施術させていただきます。


↑このページのトップヘ