開院70年 直神傳澤田流® 松浦鍼灸院

鍼灸で身体の不調を治すだけではなく、不調が出ない身体をつくる お手伝いをする。 当院は“未病治”を目標に鍼灸院を運営しております。

直神傳澤田流®(じきしんでん さわだりゅう)松浦鍼灸院の公式ブログです。

2019年10月

ASP耳鍼療法 (通称 Battlefield Acupuncture)の一例

Battlefield Acupuncture(戦場鍼治療)とは、プラセボ効果では何ともならない戦場での負傷痛や不眠治療に用いられてきた、米軍が正式に採用しているASP鍼による耳鍼治療です。
治療方法はシンプルですが、再現性と即効性に優れています。
平均して約75%に疼痛の軽減がある※1と報告されています。

今回の主訴は #肩こり #頭痛 です 。

上記症状に悩む10代女性の患者さんに対し、右3本、左3本、合計6本のASP-Titanium 鍼を刺鍼しました。
S__31498245
S__31498247

ASP鍼の施術により肩こりと頭痛は全く感じなくなったと言っていました。
VAS10→0です。
注意:ASP耳鍼療法の施術報告では、施術効果の即効性を重視しているため、効果判定のVAS について最初の痛みを10として記載しています。

大切なこと。

この患者様は体質的な理由によりASP鍼での施術をしております。

尚、当院では基本的に国内で流通している通常の鍼(例えばセイリン社製パイオネクス等)を使用して耳鍼や皮内鍼の施術をしておりますが、稀に国内で流通している鍼が体質的に合わないなど他、様々な理由で使用できない患者様がいらっしゃいます。

そういった悩みをお持ちの患者様の為への緊急的処置として、患者様から依頼を受け、(国内に代替品が流通しない為、)フランスから輸入したASP鍼を代替品として使用した施術を提供する場合がございます。

尚、ASP鍼による施術は常に可能な状態ではありませんのでご了承ください。

#鍼灸専門治療院 #直神傳澤田流 #松浦鍼灸院 #ASPセラピー #ASP耳鍼療法 #BattlefieldAcupuncture #松浦流BattlefieldAcupuncture #BFA #松浦流BFA #バトルフィールド鍼灸 #戦場鍼治療 #耳ツボ #耳ツボ以上 #鍼灸 #鍼灸師 #だから出来る事 #肩こり #頭痛 #疼痛性疾患 #健康 #長野県飯田市 #した方が良いよ #長野 #飯田 #お問合せ下さい 。

ASP鍼の購入方法などのお問い合わせはDMでお願いします。

当院での施術を希望される患者さんのお問い合わせはお電話でお願い致します。

尚、当院へ通う事の出来ない患者様へは札幌市、飯田市、名古屋市、大阪市、神戸市、丸亀市、高松市、岡山市、福山市、その他(投稿日現在)で施術してくれる院をご紹介できますのでDMでお問い合わせください。
その際にはDMの見落としを防ぐために是非フォローをお願いします。
又、下記ホームページで施術者の検索もできますのでご利用くださいm(__)m

以上、当院も通常通り診療しておりますのでご協力をお願い致します。



怪しいがん治療の見抜き方が、鍼灸業界にも当てはまると思い・・・
自虐ネタを含めて書いております。
客観的に評価すると鍼灸師ってあ・や・し・い♫

注)あくまでネタだから!
アンチ君たち真剣に反応しないで・・・

怪しい鍼灸師(院)の見抜き方
以下の表現を使う鍼灸師(院)は危険サイン

1.何にでも効く!:鍼灸は痛み止め効果だけでは無いが、鍼灸治療は万能ではない。
※万能ではないが、施術する先生の腕によって結果に差がでるのは事実。

2.個人の感想が根拠:個人感想の協調は科学的根拠なしの自白。
※当院の鍼灸治療も個人の感想の寄せ集めかな?まあ、鍼灸ってそんなもんだぜ!

3.免疫力をあげる:科学ではないことの証拠。
※当院では最初から鍼灸は野蛮で非科学的だと言っているから・・・素直だな、おれ。

4.単純な治療方法:食べるだけなどすぐにできること。
※当院でも自宅灸をするだけで・・・って単純な治療方法を推奨しているぞwやば。

5.オールナチュラル:天然なら効くとは限らない。
※う~ん…鍼灸師は天然さんが多いのは事実だ。

6.極端な宣伝文句:1本で痛みが消える。魔法の治療。
※あ、Battlefield Acupunctureでこの表現使ってた事ある!魔法の治療とは言ってないけどさ。取り方によってはさ、煽り表現してんじゃん・・・俺も(>_<)反省。1本で効いた人もいましたね~位にしといた方がいいなw
まあ、この、極端な宣伝文句は法律に縛られている鍼灸業界では少ないよね。やってっても、言ってる事が整体師さんや柔道整復師さんに比べたらかわいい(笑)
やっぱり、柔道整復師は陽キャ(派手)で鍼灸師は陰キャ(地味)だよ・・・

7.有名医師/研究者が推薦:全員が推薦しないのは変。
※う~ん、そうかな?これは賛成できないな・・・アンチが居ない鍼灸院は逆に怪しい。

8.陰謀論:「医師/製薬会社はグル」が常套句
※鍼灸に陰謀論はないわwwwだってね~(笑)言わなくても分かるよね~!

これらを見つけたら、まず疑う。
そして、Twitterで医師垢に相談を!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
貼ってあるリンク先の記事が元ネタね! ネタという表現は正しくないですね・・・すみません。 情報元です。
尚、リンク先の先生は真面目なお医者様です。
私はお医者様の書いた記事の内容を茶化している訳でないので先にご理解ください。

体温調整が苦手な障害児への鍼灸治療の一例です。

S__31481883
S__31481881
鍼灸治療をすると冷たかった身体が暖かくなります。
鍼灸治療が障害児の生体恒常性を保つ手助けとなっておる実例として紹介させて頂きます。
#直神傳澤田流太極療法®

◆鍼灸治療の効果は”痛み止め”効果以外に様々な疾患の治療や予防にも効果が期待できる東洋医学を構成する治療法の1っです。

◆初めての鍼灸治療は鍼灸専門院で臨床経験10年以上の先生を探してみて下さい。鍼灸治療は施術する先生の腕で結果に大きく差が出てしまいます!(稀に天才と思われる鍼灸師が存在します。その様な先生の場合は開業10年未満でも大丈夫です!天才と思われる先生は実際にいます!)


この症例報告は本人の了承を得て記述及び掲載しております。
又、直後効果を具体的に共有するために、患者さんの言葉をそのまま記述しておる症例報告もあります事ご了承ください。

主訴:慢性腰痛
50代男性 
現病歴:金融関係の管理職で座れば座りっぱなし、営業に出れば立ちっぱなし・・・深夜までサービス残業(正確には残業代は含まれているらしい・・・?)で疲労困憊で腰が痛くなって来院。
飲酒歴:週にビール2本程度、仕事の接待がある時は相手に量を合わせる。
喫煙歴:10年以上前に卒煙
既往歴:なし
家族歴:特記事項なし
自覚症状:通常は長時間の着座姿勢で痛みが発生、通常時には安静時痛はない。本日は軽い動作時痛を感じた為に来院。
他覚所見:SLR(ー)、FNS(-)、ATR(+)、PTR(+)

【施術内容】
通常の鍼灸(LFEA併用)にて治療中に両足がつる、いわゆるこむら返りを起こして、治療を中断せざるを得ない状況になった。数分待つも一向に回復する見込みが無く・・・ふと、この患者は昨年、ASP鍼にて耳鍼療法をして疾病が治った事を思い出し、ASP同意申込書がある事を確認後、この患者の為に輸入していたASP鍼が残っていたので、両耳介部のCingulate Gyrus、Thalamus、の順でASP-Classicを咄嗟に刺鍼(左右2本づつ合計4本)する。左耳に刺鍼すると同時に左足のこむら返りが解消し、右耳に刺鍼すると同時に右足のこむら返りが解消した。
Cingulate Gyrusへ打った時の変化を確認せずにThalamusまで打ってしまったのでツボ毎の反応は確認できていない。(研究でない臨床の現場ならしょうがない・・・)
ついでに腰の痛みも取れた模様・・・
患者も施術者も共に驚いた症例となってしまった。

刺鍼部は添付写真を参照

S__31244293
S__31244291

【結果】
腰痛に対する評価を一応表記しておくとVAS10→0
注意:ASP セラピーの施術報告では、施術の緊急性と効果の即効性を重視しているため、効果判定のVAS について最初の痛みを10として記載しています。


【考察】
過去にASP鍼による耳鍼療法を受けていても、ASPセラピーは治療の第一選択肢ではないので、通常の鍼灸治療が優先される。今回、患者さからも特に要望が無かったので通常の鍼灸治療にて治療していたが、突然のこむら返りによりASPセラピーの有効範囲の広さを再認識する事となった。又、腰痛に対する結果も伴ってしまった為、最初からASPセラピーをお願いすればよかったですね・・・と、苦笑いしながらご帰宅頂く事となった。



症例報告日:令和元年10月9日
症例報告作成者:松浦哲也

Battlefield Acupuncture のツボに関する情報が入り乱れておるようなので… 私が原因だと言われそうですが・・・ U.S.Air force surgeon、Colonel Niemtzow(ニームツォー大佐)が指定した基本の5穴はこれですよ!
S__27672585

お間違えの無いように!

これをベースにポイントを取捨選択して施術している写真はほぼ私が投稿した我流の写真です・・・

今後投稿する時は、これから学ぶ先生方が間違えない様に松浦流battlefieldacupunctureって表記しておいた方がいいですね。

松浦鍼灸院 松浦哲也


↑このページのトップヘ