開院70年 直神傳澤田流® 松浦鍼灸院

鍼灸で身体の不調を治すだけではなく、不調が出ない身体をつくる お手伝いをする。 当院は“未病治”を目標に鍼灸院を運営しております。

直神傳澤田流®(じきしんでん さわだりゅう)松浦鍼灸院の公式ブログです。

2021年01月


当院の新型コロナウイルス対策
非接触体温計による施術者、患者様の体温測定。
施術者のマスク・手指アルコール消毒。
患者様のマスク・手指アルコール消毒。
患者様の使用したベットをその都度アルコール消毒。
プラズマクラスターネクスト空気清浄機の設置。
当院では約4畳に対して1台設置しております。

【プラズマクラスター技術で空気中の新型コロナウイルスを90%以上削減できると実証】
シャープは9月7日、長崎大学の協力の下、プラズマクラスター技術を搭載したウイルス試験装置を作成し、空気中に浮遊する「新型コロナウイルス」にプラズマクラスターイオンを約30秒照射することにより、感染価(感染症を持つウイルス粒子の数)が90%以上減少することを実証したと発表した。
※マイナビニュースより引用
anshin-nisshin(松浦鍼灸院)_ページ_1

anshin-nisshin(松浦鍼灸院)_ページ_3
コロナ対策ポスター(県指導版)
コロナ対策ポスター3



「鍼灸師はウデが全て!」「治してナンボ!」

そんな環境で生まれ育ってきた私、直神傳澤田流®松浦鍼灸院 松浦哲也。

大学卒業後、師匠でもある祖父の元で臨床に明け暮れ、無事に二代目を継承し、それなりに充実した日々を過ごしていた6年前、39歳で大動脈解離を患い生死を彷徨った末、奇跡的に一命を取り留めることができました。

これをきっかけに自分の人生と本気で向き合うようになり、残りの人生で私がこの世に生きた証を残したいと考えるようになりました。その想いが日増しに強くなり、紆余曲折の末、出した答えは『技術の伝承』でした。

私が次世代を担う若手鍼灸師に残したい「技術」とは、「一握りの選ばれた天才が弛まぬ努力の末に修得可能かどうかのワザ」ではなく、「誰もがマニュアル通りに努力すれば修得可能な再現性の高い技術」です。

しかし、私が継承した澤田流はセンスが全てと云われ、昔ながらの師弟制度で人生を賭けなければ修得不可能な、それこそ一子相伝のワザです。
大変迷い、葛藤もありましたが、私は思い切って澤田流に拘ることを止めました。

そして正しく訓練すれば誰もが修得可能な再現性の高い鍼灸治療※1を、死ぬまでに一人でも多くの若い先生方に伝えることが、私がこの世に残された使命だと考えることにしました。

その第一弾としてBattlefield Acupuncture®という米軍が開発した鍼治療を伝えるため、2年前に志を同じくする仲間と一緒に「日本ASPセラピー®普及協会」という会を設立しました。今では全国で約50名余名の熱い想いを持った先生方と一緒に普及活動に取り組んでいます。

又、私は「誰もが修得可能な再現性の高い鍼灸治療」の第二弾として、「微弱電流鍼通電(MCEA)」を使った治療法を、某治療機器メーカーの全面的なバックアップを頂きながら伝えてきました。現在は「JATA微弱電流鍼通電療法研究会™」として活動しております。

そして2021年、私が「誰もが修得可能で再現性の高い鍼灸治療」の第三弾としてセレクトしたのは・・・今後ますます需要が伸びていくであろう「美容鍼灸」です。

ただ、美容鍼灸と言っても巷に溢れる既存のものではなく、テーマとするのは再生美容鍼灸™※2です。
スライド1
スライド2
スライド4


再生美容鍼灸™とは、文字通り美容鍼灸と再生美容エステを組み合わせた、「美バリメソッド」というマニュアルに基づいた新時代の施術方法であり、これを若き先生方に伝え広めたいと考えています。

ではなぜ、私がこの「美バリメゾット™」を推奨するのか?

その理由はまず私と「美バリメゾット™」との熱き出会いを語らなければなりません。

昨年、私は微弱電流鍼通電療法を応用した当院オリジナルの美容鍼法「Cosmetic Acupuncture® MCR」と「ヒト幹細胞ローション」を使ったエステを融合させようと研究していましたが、なかなか思うような結果が出せず悶々とした悩める日々を送っていました。

そんなある日、大学の同期でOcean鍼灸整骨院の総院長である山本真一郎先生から「保存剤や他の美容成分などが全く入っていない、マイナス80℃凍結保存のヒト臍帯幹細胞培養上清液を肌に導入できるシステムがある」とのメッセージを頂きました。藁をもすがる思いで試してみたところ、今までと比較にならないくらいの劇的な変化が起こったのです!「再現性のある美容鍼灸」を完成させるためのオーパーツはコレだと直感し、その日のうちに正式な取扱いを決意した次第です。

美容鍼灸の後にヒト臍帯由来幹細胞上清液を導入するというのは理にかなっています。私も今まで散々ヒト幹細胞ローションを施術に用いてきましたが、このヒト臍帯幹細胞培養上清液は「美肌細胞再生」といっても過言ではない程の現象※3が目の前で起こったのです!
これこそが私の追い求める美容鍼灸だと確信した瞬間でした。
以上が私と「美バリメゾット™」との最初の出会いです。

山本先生にご紹介頂いた、(株)マスターピースさんの「美バリメゾット™」=「再現性の高い再生美容鍼灸™」は完全にマニュアル化された施術法ですので、誰でも安心して取り扱うことが可能です。

そして、なにより重要なのは、「美バリメゾット™」は20万人エリアに1院限定取り扱いになりますので、価格競争に巻き込まれ疲弊する事もありません!誰にでも可能であるからこそ、先に手を挙げて下さった先生の商圏は守られなければなりません。

今更ながらですが、鍼灸は我々にとって業であってボランティア活動ではありません。
お客様に喜んでもらうと同時に、我々もしっかりと稼ぎ日本の経済を大いに回していきましょう。

「美バリメゾット™」は美容鍼灸の革命と言っても過言ではないものです。

私の想いを信じ、そして一緒に「美バリメゾット™」を美容鍼灸のフラグシップメニューに取り入れてみませんか?

最後に、広告やSNSで無理やり集客をしなくても、実社会に於けるリアルな口コミで患者さんが来てくれる様な、「一握りの天才が習得する様な鍼灸※4」に興味がある鍼灸師の先生や、医学博士による「鍼灸師としての教養を深める教育及び、知識のサポート」を受けたい鍼灸師の先生には私が主催する「ぴんころ鍼灸道®」の鍼灸師生涯学習支援プロジェクト「ぴんころ鍼灸塾®」で私と、武田塾頭(博士・医学・名古屋大学)がクビを長〜くしながら連絡をお待ちしています♬、と申し添え、筆を擱かせて頂きます。

最後までお読み下さりありがとうございました。

2021年1月吉日
直神傳澤田流®松浦鍼灸院
院長 松浦哲也


※1)再現性が100%保証される事はありません。
※2)再生美容鍼灸™とは再生美容エステと美容鍼灸を組み合わせた造語です。
※3)個人の感想であり再現性が100%保証されるものではありません。
※4)澤田健大師匠曰く「どの穴でもそうだが、本で示されたのは健康な狂いのない体についてのことだから、病体とはあわぬことが多いのです。病気ということはくるひがあるということだから、くるった体はくるったように穴をとる必要が出で来るのです。」


明けましておめでとうございます。

当院が移転開院以来、17年間ずーっとお世話になっています飯田市鼎のラプリさんの生け花と、大師匠代田文誌先生の掛け軸を鍼灸院の入り口に飾って仕事初めです。

S__61325316

そして、今年は自分の制服も新しくしました。
新年一日目はリリスピンク×ダークネービー!
好きな色だと気持ちも上向きますね♫
S__61325314


今年も本格的な鍼灸治療が受けられる鍼灸院として期待に応えられるよう日々精進して鍼灸臨床に望みたいと思っております。

今年もよろしくお願いいたします。

PS.お正月食べ過ぎて過去最高に大きく育ちました🤣
お顔がまんまるお月様…笑笑笑。

#直神傳澤田流
#松浦鍼灸院
#美容鍼灸師
#美容鍼サロン
#battlefieldacupuncture
#cosmeticacupuncture
#ぴんころ鍼灸道
#戦場鍼
#鍼灸 
#飯田市交通事故
#飯田市美容鍼
#飯田市鍼灸院
#長野県飯田市
#再生美容鍼灸
#ヒト臍帯幹細胞培養上清液
#松浦哲也
.
※直神傳澤田流®、Battlefield Acupuncture®、Cosmetic Acupuncture®は当院の管理する登録商標です。登録商標は法律で守られた権利であり、権利者の許可なく無断使用はできません。

新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
.
.
昨年はコロナ感染症という前代未聞の脅威に曝され大変苦しい年でしたが、当院にとりましては創業70年の記念すべき年となり、70周年記念誌「写真で学ぶ戦場鍼治療Battlefield Acupuncture® Photo Book」の発行や、ぴんころ鍼灸道®プロジェクトを全国へ発信するなど大変有意義な事ができました。この場をお借りして皆さんにお礼を申し上げます。
.
.
年頭にあたり、私、松浦哲也の目標として
「お灸でコロナに負けない身体づくり!」のキャッチフレーズで・・・
1.免疫の調整に役立つ自宅灸の普及活動
.
「美容鍼は美容だけにいいんじゃない!健康にもいいんだ!」のキャッチフレーズで・・・
2.全身の症状を改善する美容鍼灸の普及活動
の2っを掲げております。
.
.
又、日本ASPセラピー®普及協会の理事として、
3.米空軍開発のBattlefield Acupuncture®の更なる普及を目指します。
.
更に、ぴんころ鍼灸道®開祖として、
4.ぴんころ鍼灸道®分社の全国設置を夢見ます
.
.
これらはすべて 鍼灸医療の普及と啓蒙を目的としたものであり、コロナウイルスと人間(の免疫)との闘いに於いて、人間側に有利に働く重要事項だと確信しております。
.
.
コロナの脅威がまだまだ続く中で在りますが、新しい年が、皆さまにとって素晴らしい年でありますよう祈念いたしまして、私からの年頭の挨拶とさせて頂きます。
.
.
本年も当院ならびに松浦哲也をよろしくお願いいたします。

2021年賀(鍼灸院)


令和3年 元旦
直神傳澤田流®松浦鍼灸院 院長
日本ASPセラピー®普及協会 理事
ぴんころ鍼灸道® 開祖
松浦哲也





↑このページのトップヘ