「言葉で説明するより画像を見せて下さい」と患者さんからのご要望を頂きましたので灸頭鍼の風景を載せておきますね。
DSC00093
「具体的に何に効くのか?」よく質問されますけど、患者さんの症状に合わせて使い分けますので、これに効くと断言できませんが、ご婦人に多い冷え性をはじめ、基本的に冷えが原因の症状全般に効果的ですね。

「冷えは万病の元」と云われています。灸頭鍼ではお灸の熱がツボに刺さった鍼を通じて身体を芯から温め、冷えの改善、血流改善、内臓の活性化、代謝や白血球の増加による免疫力アップ等が期待できると云われています。

Wikipediaによると「いかにも効きそうなため、これを看板にしている鍼灸師はかなりいる。」と書かれていますが、これを看板にして食べていけるのか疑問ですね。データがまだないとい事は調べてみたら本当ですね。だれか研究する学者先生いないですかね!?最期に、我々施術者の健康まで心配してくれているようですが、今の建築基準で建てられた鍼灸院なら換気扇がしっかりしていて室温を下げずに艾の煙を外に出せるからそれほど心配はないと思います。そもそも艾の煙でガンになる事を心配する者は鍼灸師の道を選んでいないので要らんお世話だと私は個人的に思っています。

それにしてもWikipediaのこのページの編集者さんはなかなかユニークな文章を書きますねー。
灸頭鍼のイメージが正しく世界に発信されていないのは悲しい。

Wikipedia灸頭鍼