NHKがBattlefield Acupunctureを番組で紹介した影響でASP鍼を輸入して患者さんに使用する先生が増えてきましたね!
嬉しい事です!
さて、私の処にお問い合わせいただいて頑張って輸入しても、説明書に日本語が無いので分からない・・・と再度お電話を頂くことが多いので、添付文書の和訳を掲載しておきますね。
患者さん以外からお電話を頂いても正直迷惑なので・・・(笑)
和訳も正確ではないので責任は持ちませんけどね~。
ご自身の責任で参考程度に利用して下さいね。
ASP説明


続きはASPセラピー普及協会会員限定記事となります。
※ブレインでも100円で買えます(笑)

松浦鍼灸院 松浦哲也

※当院では国内で流通している鍼が様々な理由及び体質的に合わない方への緊急的処置として、患者様から依頼を受け、(国内に代替品が流通しない為、)フランスから輸入したASP鍼を代替品として使用し施術しております。 通常の鍼(例えばセイリン社製パイオネクス等)が使用可能な患者様にはそちらを使用して施術させていただきます。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。