この症例報告は本人の了承を得て記述及び掲載しております。
又、直後効果を具体的に共有するために、患者さんの言葉をそのまま記述しておる症例報告もあります事ご了承ください。

主訴:急性腰痛(左)
30代男性 医療従事者
現病歴:前日より左の腰が急に痛みだし、動かすたびに激痛があり仕事も出来ない状態。
夕方からどうしても外せない用事があり、昨年NHKで放送されていたBattlefiedl Acupunctureを思い出しグーグル先生から紹介されて当院へ。
セイリン社製のパイオネクスはかぶれてしまうと云う事でASP鍼を使用する事に。
特に医療機関は受診していない。
飲酒を好む。
喫煙歴過去に数年間あり。
既往歴:特記事項なし
家族歴:特記事項なし
所見:ROM制限(前後屈、回旋、側屈制限あり)素直に測定していないと記述する。その他、痛みの自覚症状のみ
自覚症状:左腰~左臀部の痛み
施術部位:Left ThalamusへASP鍼置鍼(1本のみ)
添付写真を参照
S__25419779
直後効果:施術直後に症状緩解、VAS法にて8→1
ASPセラピーの効果に驚き帰宅。
年齢を考慮して4日~5日後に抜鍼来院指示。

令和元年6月19日
作成者:松浦哲也 一応、鍼灸学士はもってるみたい・・・(*´Д`) だれかー助けてー。