多くの人に鍼灸は痛み止めや肩こりに対する物療の一つだと思われている気がするんだ・・・。
勿論それも出来るけど・・・。
その点だけに絞れば、僕が推奨している耳鍼(Battlefield ACupuncture)だけでも(そこそこ)十分対応できてしまうのだ。

鍼灸の真髄は未病治という予防医学にあるという事を耳鍼(BFA)と共に普及していきたいと思う。

それが”ぴんころ鍼灸道”(プロジェクト)を創めた想い!

S__38182916
S__38182918
S__31752196
S__31752194
印刷用(コンビニ)

ぴんころ鍼灸道とは・・・

いつか来るその時に”ぴんぴんころり”と逝く為に、”月に一度の鍼灸治療と、毎日の自宅灸”で免疫力を高め、病気になりにくい身体を作り、健康貯金をしましょう!という、開祖・松浦哲也が2019年に創めた東洋医学をベースとした新興宗教です。

あ・・・
新興宗教はネタです。

毎日のお灸=毎日の南無阿弥陀仏(仏を信じて拝む)or南無妙法蓮華経(経典を信じて読経する)
月一回の鍼灸治療=お寺への参拝、伝道者・開祖との面談
だと理解して頂くと分かり易いかと(笑)

ご質問を頂いたのですが、月に1回だけしか鍼灸治療をしてはいけない訳でなく、月に2回でも3回でも毎日でも鍼灸治療をして頂いて構いませんよ!もちろん、刺激量は調整しますから!

信仰している寺院へ毎日参拝するのと同じことです!
徳が積まれてぴんころに近づくかもしれませんね♬