2020年3月1日に「ネットに広告費をかけてみて分かった事・・・」



という記事を投稿しました。
その後も毎月PV数をスクショして追記をしてきましたが、いよいよ見にくくなってきてしまったので新しい記事を投稿したいと思います。

SNSで知り合った「ボウタイ柔整師ついき」先生が常々仰ってますが・・・
集客はSNSで必要十分だと本当に思う結果になっています。

先月、私はエキテンの有料会員を苦労して辞める事に成功しました。
辞めるまでの苦労は・・・ソフトバンクの携帯を解約する時並みに難しい!
まず・・・ネットからは解約できないという事実を知るまでに数日・・・w
長くなるからまあ書くなら別の機会かな?
まあ、何とか辞めれた訳ですよ!
予想としては有料会員で残られている先生のアクセスがググーっと伸びると思っていたんですが、少し伸びただけ・・・。
結局、鍼灸院みたいなマニアックな施術をする場合は、確認の為に多くの口コミサイト全てをチェックされるから、1か所だけPVが伸びるって事はないんですよね。
要するに・・・インチキしてないところは、平均してアクセス数(とクチコミ)が伸びるはずです。

先ずは、SNSで有名になって、見込み患者さんに検索してもらえる先生にならないと意味ないって事かな?
まあ、俺みたいに違うカテゴリーで有名になってもwww

さて、気になるアクセス数は・・・

先月のデータと比較して載せるね。
先ず、鍼灸コンパス6月のエリアアクセス順位
スクリーンショット (421)
2020年7月のアクセス順位
スクリーンショット (447)

2020年6月のアクセス状況(グラフ)

スクリーンショット (420)
2002年7月のアクセス状況(グラフ)
スクリーンショット (446)
鍼灸コンパスさんはもともとが無料会員なのでアクセス数にほぼ変動はないですね。
登録してない鍼灸の先生も多いのかな?

それでは5,500円を払わなくなって・・・アクセス数が気になるエキテン!
先ずは、2020年6月のアクセスランキング(鍼灸)から

スクリーンショット (417)
アクセスランキング1位(685)

そして、今月、2020年7月のアクセスランキング(鍼灸)
スクリーンショット (448)

ランキング順位変わらず・・・1位(755)
ちょ、ランキング変わってねーし。
アクセス数は増えてるしwww
有料と無料の差はPV数に限っては全くねーじゃんって事かな?
唯一、入力できる内容が大分へっちゃったから情報をたくさん提供するって意味では有料会員でいた方がよかったな・・・。
まあ、SNSや他のサイトで補えるからどうしても必要って内容ではないって思うけど。

強者共が競っていると言われている「整体」というジャンルにアクセスランキングだけ参加してみたい今日この頃(笑)


注)先月(2020年6月)の画像にも正会員のマークが無いですが・・・スクショした日(7月1日)は既に正会員を退会した日でしたのでマークが無いのです!前日までは正真正銘正会員でした。よって、表示されている数字は正会員の時に「5,500円でエキテンさんが集めてくれた人数」です。

他のカテゴリも比較の為貼っておきますね。
アクセスランキング(健康・美容サービスその他)
2020年6月

スクリーンショット (418)

2020年7月

スクリーンショット (441)


アクセスランキング(エステ)
2020年6月

スクリーンショット (419)

2020年7月

スクリーンショット (442)

こんな結果となりました!

これから分かる事は・・・クチコミサイトに課金したからと言って、業者がお客を集めて来りしてくれるわけでは無いって事。即ち課金しただけで集客できる時代では無くなったという事かな?

新規の患者様の流れは・・・
(SNSで興味→)グーグルで「鍼灸」と調べる→グーグルマップの口コミ&簡易HP確認、エキテンや鍼灸コンパスの口コミ&情報確認(無料会員なら、同時に表示される他院と比較される)→需要にマッチすればお問い合わせの順番ですかね?
と、勝手に予想。

その流れから考えて必要なアイテムは、口コミ+HP+ネット予約って組み合わせかな?
これがスマホで完結するなら一番効率いい流れ???
そうなると、グーグル(MEO対策)を充実させる必要が一番あるのかな?
個人的には鍼灸院なら鍼灸コンパスが結構おススメなんですよね!
理由は・・・まあ、私、鍼灸コンパスの営業じゃないので別にいいやwww

さて、この投稿が、ツイキさんの発信してる内容が正しい事を証明する一つの資料となれば嬉しいと思います。

PS:これを見た新規で来る患者さんは、どういう流れてでご予約に至ったか・・・ご来院した際に教えてくれると嬉しいです。

松浦鍼灸院 院長 松浦哲也

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2020年9月1日追記

エキテン有料会員を辞めて2ヶ月が過ぎました。
アクセス数の増減を見てみたいと思います。
今日は先ずエキテンから・・・
2020年8月のアクセスランキングです。
3っのジャンルのアクセスランキング変わらずの1位(アクセス数755→507)

スクリーンショット (475)
スクリーンショット (476)
スクリーンショット (477)
まあ、ダントツの一位である事には変わりませんが、広告から飛んでくるユーザーが少なくなったのか?少し(250アクセス程度)少なくなりましたね。
データーには出ませんが、新規の患者さんの数は全く変化していないので・・・
エキテンの影響はほぼ無しという事で仮説が立てられます。

次は鍼灸コンパスのデータです。
もともと無料会員ですのでアクセス数の変化はほぼ感じられません。
当院に興味のある方が見てくれている程度かと。

スクリーンショット (478)
スクリーンショット (479)
まあ、ド田舎タウンのデータなので大した価値はないと思いますが・・・
グーグル以外の口コミサイトのリアルなデーターを見て頂き、何かの参考になればと思います。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2020年10月2日追記
もうお金払ってないのですから口コミサイトのデータ追うの辞めようと思っていたのですが、毎月続けてきたクセは抜けないですね。
さて、今月はド田舎タウンのデータだからこそ分かるデータが2っ所得出来ました!

先ず1っは・・・
先々月、整体というジャンルで戦ってみたいなんて冗談で書いていたら、ここ2~3年前に開店した遠方からも通うと話題の新興接骨院が、なぜか鍼灸のジャンルに来てくれたのでアクセス数が分かりました!
地元紙の広告雑誌や、ネット広告にもかなりお金かけて宣伝しているのでどんなものかと・・・興味がありました。
やっぱりすごいアクセス数ですね!
もう、すぐそこまで迫って来てます!
ネット上のランキングで抜かれるのも時間の問題ですね。
お金払わないと1位を保持するのはそろそろ厳しいでしょうね。
スクリーンショット (492)


もう1点は・・・
健康・美容サービスその他のジャンルでとうとう2位にランクダウンしてしまいました(泣)。
若い先生たちが精力的に活躍しているジャンルなので、いつか抜かれる日が来るのは分かっていましたが、アクセス数433の店舗様に、アクセス数489の当院が抜かれるという事態にちょっと疑問を抱きつつ、やはり有料会員を大切にするのは営利企業として当然と自分を納得させておる次第であります。
どーせなら順位だけでなく、アクセス数もちゃんとしてあげないと1位を取っても心から喜べないんじゃないかな?
まあ、こうやって口コミサイトの企業努力が目に見える数字で表れると・・・
アクセスランキングで1位になりたいというクライアントはお金を払う価値が充分にある事が証明されましたね!
要するにアクセスランキングを上位表示されたければ課金しろ!という事ですね。
スクリーンショット (493)

エステジャンルのランキングは変わらず1位(489)
スクリーンショット (494)


次は鍼灸コンパスのデータです。
もともと無料会員ですのでアクセス数の変化はほぼ感じられません。
643アクセスが655アクセスに微増です。
まあ、当院に本当に興味のある方が見てくれている程度かと。
スクリーンショット (495)
スクリーンショット (496)

本音を言うとエキテンのアクセス数もしんきゅうコンパスと同数位にならないとおかしいな?って思っているのですがね・・
ま、店舗数が少ないド田舎タウンなので分かる事だと思ったのでブログに書きました。
グーグルのアクセス数も分かると比較できて良いんですけどね。
グーグル以外の口コミサイトのリアルなデーターを見て頂き、何かの参考になればと思います。