開院70年 直神傳澤田流® 松浦鍼灸院

鍼灸で身体の不調を治すだけではなく、不調が出ない身体をつくる お手伝いをする。 当院は“未病治”を目標に鍼灸院を運営しております。

直神傳澤田流®(じきしんでん さわだりゅう)松浦鍼灸院の公式ブログです。

カテゴリ: 鍼灸

私は日々の鍼灸臨床の他に鍼灸の普及活動の為、2っのプロジェクトを実行しております。

1っはNHKのお陰で一気に認知度を上げる事ができた、疼痛管理に再現性の高い鍼灸治療を普及する、BFA普及プロジェクト。こちらは日本ASPセラピー普及協会に志を同じにする仲間が集まり目的に向かって一緒に動いてくれています。嬉しい事に鍼灸師だけでなく、医師免許をお持ちの先生も参加してくれており、今後の活動がますます楽しみになってきました。

もう1っは、私が考える鍼灸の真髄、健康管理(未病治・治未病)の為の鍼灸治療を広めるためのプロジェクト「ぴんころ鍼灸道」です。
※リアルな宗教ではありませんので誤解の無いようにお願い致します。
こちらも徐々に仲間が増え、健康管理(未病治・治未病)の為の鍼灸治療の普及活動をしてくれています。

相変わらず少し変わった活動をしておりますが・・・本人は至って真面目に活動しております。

「鍼灸をもっと普及させたい」という、私と同じ志を持つ友人、元俳優という珍しい経歴を持つ鍼灸師、京都よしだ鍼灸院の院長、吉田友一先生とのLINEのやり取りの中で、彼はこの様におっしゃっておりました。

>臨床とラジオで地道に普及活動を続けて、この業界の未来を明るく拓けた社会にしていきたいと思っております。

私も、若い先生達と協力して、更に若い先生に「この業界の未来を明るく拓けた社会」と感じて頂けるように活動していきたいと真剣に思っております。

毎回、松浦は伝統ある鍼灸の家系に産まれたのに変わった事ばかりして先代の顔を潰すのか?、とお叱りを受けますが、私は鍼灸の置かれた状況に変化対応して、若い世代に鍼灸を残してゆく活動こそ、伝統を残すために最も必要な事だと思っております。
「鍼灸が大好き」で「鍼灸を普及したい」という目的は諸先輩方とも一緒だと思っております。
どうか、ご理解とご協力を賜りたいと思っております。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

直神傳澤田流®松浦鍼灸院
院長 松浦哲也


当院ではクレベリン®︎Gやアルコールスプレー、アルコール綿花を使って空間&触れる場所を除菌、消臭する努力をしております。

S__39837701
S__39837700
S__39837698

施術部位を清潔にする為のアルコール綿花は充分ご用意あります。
アルコール綿花の消費を節約したりする事は有りません。

ラテックス手袋も充分あります。

ご安心して御来院ください。

なお、現在、マスクが購入できず・・・装着出来ません。
御了承下さい。

#コロナ対策



男女問わず美容鍼灸は人気です!

89238820_810042466150854_3848563723992039424_n
87956144_810042452817522_8214498452545994752_n
美容鍼灸系のメニューは3,620円からご用意しております。
1番人気は6,000円のコース、その次は12,620円のコースです。
ご予約お待ちしております。


The Japanese Style Battlefield Acupuncture
一回2,620円(税込)
89198386_810051536149947_8567149232148971520_n
89358608_810051532816614_7507358277970165760_n
89013101_810051482816619_440799382716022784_n
89164027_810051489483285_5612095480621170688_n

The Japanese Style Battlefield Acupunctureでは対処できない強い苦痛がある場合や、絆創膏によるかぶれ等のアレルギー、又は鍼の素材に起因する金属アレルギー等により、国内で流通している鍼が使用できない場合はフランスからASP鍼を輸入してBattlefield Acupunctureの施術をさせて頂きます。
施術料はお問い合わせください。
20200228k.o.R
20200228k.o.L

鍼灸の先生向けにBattlefield Acupunctureの施術方法を解説した本を販売しております。

写真で学ぶ戦場鍼治療 Battlefield Acupuncture Photo Book 第2版
書籍の購入はコチラから!
又は
メイプル名古屋(https://is.gd/vq2Dty
又は
楽天市場(http://bit.ly/2RQQvFm




コロナウィルスが猛威を振るっている今こそ戦時中の様にお灸の出番だ!
学校でお灸!
家庭でお灸!
強い身体を作ろう!

86627232_799570797198021_2184272765899505664_n

戦時中に国民がお灸をして強い身体を作っていたって事は事実です!
肺病(当時の肺結核の通称)の治療は本当にお灸だったんですよ!
さあ、お灸の素晴らしさに気付いた人はシェア拡散して、もう一度日本中にお灸を広め様じゃないか!

某国医師であり、私の友人でもある王子のお言葉を引用させてもらいます。
「お灸によりヒートショックプロテインを誘導して免疫力を高める。どこまで効果があるのか不明だが可能性を秘めている。お灸は嫌だが毎日熱い風呂に入ってヒートショックプロテインを誘導しています。」
※Twitterより引用
あれ?
バスクリンの啓蒙になってる(笑)

ヒートショックプロテイン(HSP)とは、傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質のこと。 また、免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせるなどの力も持っています。 つまり、カラダにとってはとてもありがたい存在で、ヒートショックプロテインが増えることは、「カラダを元気にする」ことにつながっているのです。


↑このページのトップヘ