開院70年 直神傳澤田流® 松浦鍼灸院

鍼灸で身体の不調を治すだけではなく、不調が出ない身体をつくる お手伝いをする。 当院は“未病治”を目標に鍼灸院を運営しております。

直神傳澤田流®(じきしんでん さわだりゅう)松浦鍼灸院の公式ブログです。

カテゴリ: 年頭挨拶

新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
.
.
昨年はコロナ感染症という前代未聞の脅威に曝され大変苦しい年でしたが、当院にとりましては創業70年の記念すべき年となり、70周年記念誌「写真で学ぶ戦場鍼治療Battlefield Acupuncture® Photo Book」の発行や、ぴんころ鍼灸道®プロジェクトを全国へ発信するなど大変有意義な事ができました。この場をお借りして皆さんにお礼を申し上げます。
.
.
年頭にあたり、私、松浦哲也の目標として
「お灸でコロナに負けない身体づくり!」のキャッチフレーズで・・・
1.免疫の調整に役立つ自宅灸の普及活動
.
「美容鍼は美容だけにいいんじゃない!健康にもいいんだ!」のキャッチフレーズで・・・
2.全身の症状を改善する美容鍼灸の普及活動
の2っを掲げております。
.
.
又、日本ASPセラピー®普及協会の理事として、
3.米空軍開発のBattlefield Acupuncture®の更なる普及を目指します。
.
更に、ぴんころ鍼灸道®開祖として、
4.ぴんころ鍼灸道®分社の全国設置を夢見ます
.
.
これらはすべて 鍼灸医療の普及と啓蒙を目的としたものであり、コロナウイルスと人間(の免疫)との闘いに於いて、人間側に有利に働く重要事項だと確信しております。
.
.
コロナの脅威がまだまだ続く中で在りますが、新しい年が、皆さまにとって素晴らしい年でありますよう祈念いたしまして、私からの年頭の挨拶とさせて頂きます。
.
.
本年も当院ならびに松浦哲也をよろしくお願いいたします。

2021年賀(鍼灸院)


令和3年 元旦
直神傳澤田流®松浦鍼灸院 院長
日本ASPセラピー®普及協会 理事
ぴんころ鍼灸道® 開祖
松浦哲也





新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
新年は4日(土)より、通常通り施術致します。
2019年賀(鍼灸院)2

前院長(故、松浦博一)が昭和25年に開院した松浦鍼灸院を、
私が引き継いで20年、令和2年で開院70年を迎える事になります。
これもひとえに、あたたかい御支援と御協力を賜った地域の皆様をはじめ、
私をご指導下さった諸先輩方、腕を磨くために一緒に切磋琢磨した仲間達、
そして、いつも支えてくれた妻や家族のおかげであり、心より感謝申し上げます。

開院70周年という歴史の重みを改めて噛みしめながら、
これからも目の前の患者様に対し時代に合わせた最善の鍼灸を提供しつつも、
それに加え祖父の様に一人の人間としての温かさや気づかいのこころを忘れずに、
常に信頼され必要とされる鍼灸師を追い求めていきたいと決意を新たにしています。

今後とも変わらず皆様のご支援ご指導よろしくお願い致します。
S__34078725
令和2年 元旦
直神傳澤田流 松浦鍼灸院
院長 松浦哲也

新年あけましておめでとうございます。

大動脈解離で倒れてから三年、たくさんの人に助られて病気を克服する事ができました。

本当にありがとうございました。

この三年の間に机上の学問では学べない、気という目に見えぬエネルギーにより身体が回復する事を実感しました。

病気とは大概、気が足りないか、気が乱れているか、どちらかの状態であると感じております。
先天の気(生まれ持った気)は補うことができませんが、後天の気(日々生きていく中で取り込まれる気)は良い気を補うことができます。

鍼灸師は気を補ったり、乱れた気を整えたりする事で病気を予防したり、治療をしたりしております。

その気を実感した事で、とにかく祖父の技術に追いつこうと、技術のみ追求していた病前の私より、より患者さんそれぞれの気の状態に合わせ寄り添った鍼灸治療ができるようになったのではないかと感じております。

今年も鍼灸師として、患者様を元気にするお手伝いができれば良いなと思っております。

本年もよろしくお願い致します。

平成三十年 元旦 松浦鍼灸院 松浦哲也

S_7220852064947
飯田市立病院の6階病棟から見た3年前の初日の出。
涙ながらに見た初日の出・・・あの時の気持ちは一生忘れません。

”唯一の財産は富では無く健康である”

回復を信じて待っていて下さった患者様にこれからもっと恩返ししていきますね。

↑このページのトップヘ