事業主(会社)に労災保険適用の判断をして貰ってください。労災適応が承認されましたら、医師の診断書及び施術効果評価表が必要となります。書類が総て揃いましたら、医師との治療を併用しながら、労災保険により鍼灸治療が受療できます。
複雑な手続きですので、先ずは当院へお越しいただいてから直接説明させて頂きます。
尚、当院は指名施術所の指名を受けておりますので委任払い(患者さんの負担金0円)で受療できます。