開院70年 直神傳澤田流® 松浦鍼灸院

鍼灸で身体の不調を治すだけではなく、不調が出ない身体をつくる お手伝いをする。 当院は“未病治”を目標に鍼灸院を運営しております。

直神傳澤田流®(じきしんでん さわだりゅう)松浦鍼灸院の公式ブログです。

タグ:小児鍼

小児鍼(小児はり)施術風景

Image_158614c
※お母さんが撮影した写真を許可を得て転載させて頂きました。

小児鍼手書広告2018
患者さんが作って下さったのです。
凄い才能!
ありがとうございます(^^♪

たまには真面目な鍼灸のコラムを書いてください!って要望を頂きました。
はい。
書きます。
書きますよ。
小児の虚弱体質には小児鍼(小児はり)がいいですよー!
216047-1

理由はググって!
www
ww


一般的な効果効能を書くとどっかのページのコピペになるのは間違いないので、自分も言葉で表現するなら、「魂と肉体のシンクロ率を上げる」って事ですね!!
小児鍼はそれが出来る唯一の方法だと思っています。
シンクロ率が上がれば魂が肉体を上手に操作できますから、食物連鎖の下の生物の先天の気を取り込み、後天の気に変換して、それを使って気の防御壁を張ったり、魂、己自身や肉体を成長させたりできるのですよ!
これは、ヱヴァンゲリヲンやGOD EATERの設定を使えば楽しい例え話が出来るんですよ。
聞きたい???

私、もう、真面目な文章書けない・・・。
学者になるのは無理だ。
よかったですよ・・・働くのが嫌だからって理由で大学院に進学しなくて(^^♪

最期に、真面目な話に少しだけチャレンジして書いてみる。
小児鍼(小児はり)は皮膚刺激を介して自律神経のバランスを調整します。
また、前回書いた脾胃も強くする作用があります。
虚弱体質な赤ちゃんは虚証タイプですので、脾胃を強くすれば虚弱体質が回復すると考えております。 でもですね・・・基本的には元気な赤ちゃんは陽気の塊なんですよ。
虚弱体質が治って元気な赤ちゃんになるとなったで、簡単に陽気が上がって熱を発生する様になる。
それは覚えておいてくださいね。

松浦鍼灸院 院長 松浦哲也(鍼灸学士・明治鍼灸大学)


↑このページのトップヘ